NBAファイナル

0Z0A0150_convert_20160626044017.jpg


先週の月曜日にNBAのファイナルの第7戦が行われました。
初優勝を狙うキャブスと連覇を狙うウォーリアーズの最終戦で勝った方が優勝です。

ウォーリアーズが3勝1敗から追いつかれ、なんとしてもホームで優勝したいのに対し、1勝3敗から優勝したチームは今までないという絶対不利なアウェーでのゲームになるキャブスなんですがレブロンは何としても古巣に花を飾りたい!。

もともと地元のキャブスにドラフト入団し、全く優勝には及ばず、マイアミヒートに移籍して優勝(前に書いたことがあります)はしているんですがその時の地元キャブス(クリーブランド)は冷めた目で見ていたファンが多かったようです。

「やっぱり同じスーパースターでもジョーダンやコービーとは違うな」ってな感じなんでしょう。
地元一筋で勝てない時期があっても諦めずチームを作りあげ優勝まで持っていくいわゆる「フランチャイズビルダー」と呼ばれるジョーダンやコービーは地元のシカゴやロサンゼルスではすごく尊敬されてます。

レブロンも地元に戻り、真のスーパースターと呼ばれたいはずですしクリーブランドのファンも今度こそって思っているはずなんですが予想では圧倒的に不利な状況でした。

なんせキャブスは長いNBAの歴史で一度も優勝したことがない!、そして1勝3敗から優勝したチームも今までない!。
おまけにウォーリアーズはこのシーズン最多勝率を塗りかえ、最終戦はホームゲームですから・・・。

ウォーリアーズの中心は今NBAの中で最も3Pのスキルの高いと言われるカリーが中心です。
日本にも来日したことがありクリニックをやってました(スポンサーのシューズメーカーの関係で)

ドリブルの練習方法が独特で2個のボールを自由に扱う動作は正に神業!。

ゲームは最近のファイナルで一番いいゲームでした!。
とくにレブロンの必死のディフェンスは何としても勝ちたいという執念を感じました。(信じられないようなブロックショットを連発!)

結果はキャブスの残り僅かの時間で逆転での初優勝!。
レブロンが人目もはばからず、コートで大泣き!!。
カリーは呆然とし、いつまでもコートを立ち去ろうとはしませんでした。

対照的なシーンでしたね。来年もおそらく同じカードになることでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィットネスジン

Author:フィットネスジン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード