VBTデバイス<PUSH>

IMG_0093_convert_20180122063427.jpg


先日のメンテナンス日に2月からスタートする新しいトレーニング、VBTのデバイス<PUSH>の講習が終わりました。
本社の京都からスタッフにジムまで来てもらい、実際のトレーニングをやりました!。

腕につけた加速度センサーとスマホにダウンロードした専用アプリと連動させ、挙上速度や運動速度をリアルタイムフィードバックするトレーニングです。

前からあるトレーニングなんですがデバイスが高額でアイパットのみ対応のため導入に踏み切れませんでしたが去年暮れに小型でより精度が高く、アイフォンに対応するデバイスが発売させたので即注文!。

V(ベロシテ)、B(ベースド)、T(トレーニング)の頭文字を取ってVBTと言います。
<PUSH>はデバイスの名前なんです。

ベロシティとは速度のことで重さや回数で負荷を決めるのではなく、運動の速度(スピード、1秒間にどれだけ移動させるか)を決めてトレーニングする方法です。

それをリアルタイムに1回、1回の速度をフィードバックし、次のセット、次回のトレーニングにつなげていくプログラムです。
パワーアップならMAXの80%ぐらいで0.5m/1Sぐらい、スピードアップならMAXの30%ぐらいで1.2m/1Sぐらいでベンチプレスやスクワット、ローイング、プルダウン、プッシュアップ、などを6セットから8セットやります。

速度が維持できなくなってきたらウエイトを軽くして次のセットになります。
このトレーニングでは重さや回数よりスピードが最優先なのです。

またジャンプも計測できるんですがこれが人によりいろんなタイプがあって面白いんですよ。
この話はまたのブログに書きますね。

今週から体験予約を受け付けていますので詳しくはジムで・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィットネスジン

Author:フィットネスジン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード